カムズシナリオアンソロジー「ストーリーズ・アントールド」

この語られざる物語を

 大変ご無沙汰しております。来たる4月11日(日)、ゲームマーケット2021春にはかりかりうめも出展いたします。そこではなんと、久々の新作があります!

カムズ秋のたそがれの国シナリオアンソロジー
『ストーリーズ・アントールド』
ゲームマーケット2021春 2日目(日)チ25「かりかりうめ」にて頒布
イベント頒布価格:1500円

 こちらの本は弊サークル発行のTRPG『カムズ 秋のたそがれの国』のためのシナリオといくつかの追加選択ルールを納めたサプリメント・ブックです。

 『カムズ』を世に送り出してから、気がつけば長い時間が経ってしまいましたが、いまだにこの作品を好きだと言ってくれて、遊んでくれている方々がたくさんいらっしゃいます。そのような人に向けてなにかしら報いたい……と、それこそずっと思っていた私たちでしたが、ようやくその時が来たということです!

 軽く内容を紹介しますと、一つに、プレイヤーが一人のときと、三人以上のときのための調整のための追加選択ルール。さらに、クライマックスにおけるチャートの進行時に利用する「ロスト」のルールがあります。ロストは「喪失、もしくは迷子」を意味していて、この追加ルールの下では、判定の失敗が嵩むとPCはチャートの進行から脱落し、破滅的な運命に投げ込まれてしまいます。これによって、物語のゴールへの道のりは、よりエキサイティングなものになるでしょう……! 追加特徴表は読んで字のごとくです。雰囲気を盛り上げるために、魔法的なフレーバーを持つ持ち物を中心に集めてみました。

 そしてお待ちかねのシナリオパート。全10篇の語られざる物語が、息を吹き込まれる瞬間を待っています! そして、この本が「シナリオアンソロジー」と名乗っているのは伊達ではありません。かりかりうめのメンバーのほかに、4人のライターに筆をとっていただきました。この場を借りて、改めて感謝いたします。

 ぱらでぃんさん (@nekohaus)、びぜんさん(@vzenya)、しゃみずいさん(@shami_gm)、YAMIDEITEIさん (@YAMIDEITEI)、本当にありがとうございました!

 今までになかった発想も加わり、シナリオはそれぞれ色合いの異なる、鮮やかなものになりました。お楽しみに……。

グッズもあります

 当日のブースでは、『カムズ』と『灰色城綺譚』をイメージしたデザインのオリジナルダイスも頒布しています(カムズダイス:300円、灰色城ダイス:600円)。可愛くもシックで持っていると嬉しくなる仕上がりです。作りたかったから作りましたとしかいいようのないものですがおすすめです。ぜひどうぞ。

カムズモチーフダイス

灰色城綺譚モチーフダイス

 なにかと大変なご時世ではありますが、私たちの作品が、みなさんにひと時の楽しみや憩いを提供できれば幸いです。それでは、2日目(日)チ25「かりかりうめ」ブースでお待ちしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください