ほぼ週刊レビュー:のびのびTRPG スチームパンク

今度はスチームパンク!

人数:3~5人用
インスト:3分
1プレイ:30分
ゲームデザイン: 今野隼史 

概要:誰でもTRPGっぽい雰囲気が楽しめるストーリーテーリングゲーム

キャラクターを一人選んでゲームスタート(裏表で同クラスの男女がいるよ)

  『誰でもTRPGっぽさが楽しめる』というコンセプトで作られたシリーズ三作目、スチームパンクバージョン。基本的な内容はこれまでと同様です。
 最初に各自がキャラクターを選び、今回の冒険のシチュエーション(レースとかダンジョンハックとか)が発表され、シーンプレイヤーは手番になると何かしらトラブルが指定されたイベントカードの内容に対応。判定の成否によって光か闇のカードを獲得。中身によってステータスが強化される。
 これを繰り返して3週したら、ラスボスを倒すための判定に挑戦!
 

面白いところ:タイトル通り、のびのび手軽にTRPGっぽさが味わえる

 このシリーズは 意図的に「TRPGが初めてで雰囲気を味わいたい人」向けに特化されています。 
 展開は最初と最後以外は完全にランダムでお話の起承転結が生まれにくいので(慣れてくると前後も含めて皆で相談してお話にする楽しさがあるね)本格的なロールプレイやTRPG的なやり取りを求めるには物足りず、道中で獲得する光と闇カードは似たような強化内容(フレーバーは違うけど)なので、ゲーム的な判断が問われる場面も殆なく。慣れたプレイヤーは他に適切なゲームがあるでしょう。

イベントごとに素敵な固有イラストが!

 が、「TRPGが初めてで雰囲気を味わいたい人」に向けてならまさにうってつけの作品です。 カードをめくって読み上げ、ダイスロールを行うだけでちゃんと進展していく明解なシステムと気分を盛り上げてくれる華やかなイラスト群。
 内容はスチームパンクに沿いつつも火星に冒険にいったり酒を飲み明かしたり戦争の雰囲気を感じ取ったりにとコミカルでお気軽かつシチュエーションも多彩。
キャラの見た目も今回の冒険の目的もシーンで起こる内容も全て指定されるため、フックもばっちり。
 冒険の途中で獲得するカードによっては誰かの家来になったり、借金したりと互いのインタラクションも自然と生まれる親切設計。
 「TRPGやってみたいけど、本格的なプレイの前に何か挟みたい」
 そんなプレイヤーさんにうってつけのゲームです。

へんな属性ばっかりつくね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください