ほぼ週刊レビュー:たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。

10秒で考えて君に捧ぐよ。

人数:3~6人用
インスト:5分
1プレイ:20分
ゲームデザイン: daipo

概要:10秒でプロボーズの言葉を作り、一番ときめかせると勝利

 子プレイヤーは基本になるワードカードと手札のプロポーズに使えそうな単語カードを組み合わせ、10秒で最高のプロポーズの言葉を作って親プレイヤーに捧げる。
 親はプロボーズの中から一番ときめいたものを選択し、その子プレイヤーの指輪トークンを受け取る。手持ちの指輪トークンを先に全て受け取ってもらえたプレイヤーの勝利。

基本カードと手札を組み合わせて君に捧ぐよ。

面白いところ:ゲームでもプロポーズされるとやっぱ照れちゃう

 カードを組み合わせて作る大喜利の内容が『プロポーズ』もうこれだけでゲーム中ずっと面白いです。珍奇なワードができたり、綺麗にまとまったり……そして、意外なプレイヤーのプロポーズが親プレイヤーの心を射止めたり。
 ゲームとはいえ、子プレイヤーが親プレイヤーに面と向かって真剣に読み上げる・読み上げられると意外と照れ笑いや赤面したり神妙な顔になったり。
1プレイが短く、説明もプレイも簡単、気軽に遊べて盛り上がるパーティーゲームです。

「てにおは」まで考えて作る余裕が無いので基本的にカタコトになりがち
時々、変な単語が手札に紛れ込むと使いたくなりがち
ちゃんとしたプロボーズ! が受けるかどうかは親プレイヤー次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください