カテゴリー別アーカイブ: TRPG

カムズ 秋のたそがれの国

長らくブログを放置していました。お久しぶりです。
サークルのTwitterで先立って告知しましたが、今回はイベント参加のお知らせです。
サークルかりかりうめでは初めて、5月14日のゲームマーケット2017春に出展することになりました。
ブースは、「T11 かりかりうめ」です。

そして出展作品は、まさかのオリジナルのTRPGシステム『カムズ 秋のたそがれの国』
軽くどんなゲームなのかを説明させていただきますね。

『カムズ 秋のたそがれの国』

カムズ 表紙
システムデザイン:てす
世界設定:るう てす
イラスト:文頭
頒布価格:800円

舞台となるのは、『秋の世紀』の訪れた世界。
人間たちは長い『夏の世紀』を謳歌し、豊かで享楽的な生活を送ってきました。大地はあり余るほどの実りを与え、人々は飢えることもなく、街は栄え、貴族たちは夜ごとにきらびやかな舞踏会にいそしみます。
人びとはいつの間にか、妖精も怪物も魔法も、おとぎ話のなかにしか存在しないものと考えるようになっていました。
だれも気付いていなかったのです。『秋』が忍び寄ってきていることに。
それはひそやかな訪れでした。しかし、かれらはやってきたのです。
森の奥深くでは妖精たちが踊り狂い、迷い込んだ子どもを仲間に誘います。
地下では小人が走り回り、墓場にはいつのものとも知れぬ忘れ去られた亡霊が……。
あなたもまた、現れた不思議の目撃者となるのです。

……そんなわけで、テーマはダークメルヘン・ファンタジー系のTRPGです。
『カムズ』は、GM一人とPL二人で遊びます。参加人数が少ないので、それに伴いプレイに必要な時間も短めです。顔を合わせてやれば一~二時間、テキストベースのオンセで三~四時間といったところでしょう。
内容は参加者全員でストーリーを作り上げることに偏っていて、PCの作成も手早く、重厚なデータ類も存在しません。暖炉を前に子供たちに語られるおとぎ話のように、GMが語る「伝承」と「運命」を、プレイヤーが解釈しなおすことで物語が語られていきます。

今回会場で頒布するのは「アーリー・バージョン」と称したβ版のような位置づけですが、もし興味をもって手に取っていただければ幸いです。

C90の新刊インセインシナリオ集『いしゃくしゃ・終末の島』サンプル公開

どーも、reathです。
前回のコミケC90では落選しておりましたが、こっそりと委託という形で新刊は出しておりました。
いつもはpixivにてサンプルを公開していたのですが、急遽作ることになったためサンプルは公開していないという状態に……。
冬コミでは在庫分を持っていきますので、改めてサンプルを投稿しました。

【C90新刊】インセインシナリオ集 いしゃくしゃ・終末の島 by らっこやく on pixiv

冬コミまであと少し!
C91新刊情報

2016年冬のプレゼントキャンペーン!
こんなのもやってますので、併せてどうぞ!

2016年冬のプレゼントキャンペーン!

どーも、reathです。
2016年もあっという間に年末を迎え、クリスマスに冬コミに大晦日→お正月に向けて怒涛のイベントウィークに入ろうとしています。
かりかりうめも、冬コミ当日に向けてじわじわと準備をしたり、手にとってもらえるかなとドキドキする日々を過ごしております。

さて、年末はクリスマスといえばプレゼントです(強引な話題転換)
ちょうどここに3冊の新刊と、いくつかの既刊があります。

ということで、

『フォロー&リツイートでプレゼントキャンペーン』

を開催します!
対象は新刊3冊に既刊3冊の計6種類!(各1名様)
応募方法は以下の簡単2ステップ!

1:かりかりうめ公式Twitterアカウントをフォローする!(@karikariume_rpg)
2:ほしいコースのキャンペーンツイートをリツイート(RT)する!

対象ツイートは以下の6つ!

■新刊

●ドラクルージュ リプレイコース

●ゆうやけこやけ リプレイコース

●ゆうやけこやけ シナリオコース

■既刊

●でたとこサーガ リプレイコース

●インセイン リプレイコース

●インセイン シナリオコース

複数同時に応募してもOKです!

応募期間は12月31日いっぱいまでとなっておりますので、お忘れなく!

※当選された方へは1月1日以降 @karikariume_rpg よりダイレクトメッセージをお送りいたしますので、ご確認の上ご返答くださいますようお願い致します。

そして、12月29日は冬コミです。
新刊も既刊もたくさん持っていきますので、当日は是非ともブースまで来てくださいね!

C91新刊情報

今年の冬コミも約二週間後まで迫ってまいりました。『かりかりうめ』も参加しますよ。

◆コミックマーケット91(C91)
一日目(29日・木曜日)東地区“カ”ブロック-02a
『かりかりうめ』
→webカタログページ

今回は新刊が出ます。新刊が……三冊出ます。

◆C91新刊一覧
ドラクルージュリプレイ『燃ゆる灰』
ゆうやけこやけりぷれい『雪女のいる森』
ゆうやけこやけシナリオ集『お化け屋敷と不思議な玉』


◆新刊1・ドラクルージュリプレイ『燃ゆる灰』
『燃ゆる灰』表紙イラスト
(著:てす イラスト:文頭) 本文50ページ
イベント会場頒布価格:1000円
 五年前、“冬鴉卿”イザベルの治めるアッシェンハルト領に災禍が降りかかった。天空より太陽の欠片が降り注ぎ地を灼いたのである。
その暴威の傷跡が痛ましく残るこの地に、新たに忌まわしき太陽崇拝の兆しが現れた。
真祖ドラクルの拝殿が何者かに火をかけられ、焼け落ちたのだ。焼け跡に残されていたのは無残にも打ち壊された真祖の像、そして太陽礼賛のおぞましき詩句。
イザベル卿は、かつての戦いで傷を負った眼がいまだ癒えない。彼女に代わり剣を取り、太陽を崇める背徳者どもに、必ずや鉄槌を下さねばならぬ。
胸のうちに燃え上がる使命を抱き、いまひとたび英雄たちはかの地に集うのであった……。

『常夜国騎士譚RPG ドラクルージュ』は、太陽が砕かれ永遠の夜がもたらされた世界で、耽美なる騎士となって遊ぶTRPGです。
新刊その一は、そんなドラクルージュのリプレイです。誇り高き騎士たちの織り成す物語をお楽しみください。
自画自賛ですが、凝っていて雰囲気のあるものが作れたと思います。
リプレイと、おまけとしてシナリオがついている構成で、読んだら遊べる内容です。
素晴らしいイラストを手掛けてくれたのは文頭さん。本当にありがとうございます……!(平伏)

当日はぜひブースに足を運んでいただければと思います。ほかの二冊ともどもよろしくお願いします。


◆新刊2・ゆうやけこやけりぷれい『雪女のいる森』
『雪女のいる森』表紙イラスト
(著:gobu/clown イラスト:eSe) 本文32ページ
イベント会場頒布価格:800円

 とある田舎町【酒川町】そこにはたくさんのへんげたちが人と暮らしていました。

二年ぶりにゆうやけこやけのリプレイ本が出来ました。
今回は表題作『雪女のいる森』と『潜入! コンテスト!』の二本立てです。

表題作となる『雪女のいる森』は冬のお話。
町の神域となっている「鎮守の森」を舞台に、へんげたちと一緒に森に住むという雪女を探しに行きます。
「優しい友情物語が作れたらなぁ」と思いながら作った、ほんのり甘い仕上がりの一本です。

二本目はドタバタの大騒動を描く『潜入! コンテスト!』。
数年ぶりに開催されるという仮装コンテスト。二人の狐のへんげ、さくらと杏はコンテストで勝負することになり……。
町のお祭りので起きたへんげにもののけ、魔法使い、町の人々までも巻き込んでの騒動をお楽しみください。


◆新刊3・ゆうやけこやけシナリオ集『お化け屋敷と不思議な玉』
『お化け屋敷と不思議な玉』表紙イラスト
(著:るう イラスト:eSe) 本文20ページ
イベント会場頒布価格:500円 変化たちのいる町に、昔から建っているオンボロ屋敷。
そのおどろおどろしい見た目から「お化け屋敷」と呼ばれているその屋敷を、変化たちはひょんな事から探検することになりました。
次々におどかしてくるお化けたち。彼らにびっくりさせられた末、果たして変化たちが見たものは……?
(物語1.『お化け屋敷とふしぎな玉』)

ゆうやけこやけシナリオ集『お化け屋敷とふしぎな玉』は、『ゆうやけこやけ』のシナリオ三本の詰め合わせです。
街中のお化け屋敷の探検から始まって、町をぶらついたり、いろんな人を訪ねたりする三つの物語は、一連のキャンペーンシナリオとして遊ぶことも、それぞれ独立して遊ぶこともできるスグレモノ。
変化たちにいろんな舞台を存分に駆け回ってもらいたい語り手のための一冊です。三本のシナリオは、C85にて刊行のリプレイ『石山の宝玉』を下敷きとして、設定やイベントを整理し調整し直したものです。
もちろん、『石山』とは違った展開もかなり入れましたので、『石山』をお読み下さった方もプレイヤーとして参加してお楽しみいただけるものになっているはずです!
「キャンペーンとしても単発としても使えるシナリオ集」という便利な一品、どうぞ、お手に取ってご覧下さいませ。

どどんとふで使えるマップシート記事リンク集

《2016年10月8日更新》
どーも、reathです。
当ブログで公開された、どどんとふ用のマップシートの記事を集めてみました。
今後マップシート記事が公開された際にはここに追記して行こうと想いますので、どの記事だったか忘れたぜっていうときはここを見にきていただければOKかなと思います。

歯車の塔の探空士(スカイノーツ)
『歯車の塔の探空士(スカイノーツ)』オンラインセッションマップシート

ゆうやけこやけ
ゆうやけこやけオンセ用マップシート(どどんとふ対応)

でたとこサーガ
でたとこサーガマップ改!

ビギニングアイドル
ビギニングアイドルマップシート

スカイノーツシナリオ『ジェイン・エア号の行方』

Author:てす Twitterアカウント

 先日紹介した『歯車の塔の探空士〈スカイノーツ〉』ですが、遊ぶ機会にも恵まれて、これはやはり面白いシステムだぞ、という感触を新たにしました。
 自分たちで組み上げた飛空艇の中を走り回って、仲間同士で力をあわせて冒険する独特の一体感はなかなか他では味わえないものと思います。
 ほとんどプレイヤーが自分たちで盛り上がってくれたりまでしますので、シナリオさえあればGMの負担もあまりなく、案外サクサクとセッションが進行するのも好印象なところです。
 はい、それでは前置きはこのくらいにしまして、今回はスカイノーツのシナリオを公開しますよ。


君たちは空の上にいる。
行方不明となった航空ギルド所属の飛空艇“ジェイン・エア号”の捜索のためだ。
ジェイン・エア号は最近発見された無人塔の調査のために派遣されたのだが、
予定の期限を過ぎても帰らず、君たちに捜索の依頼が舞い込んだというわけだ。
あるいは、ジェイン・エア号は君たちの友人のフネかもしれない。
しかし、急ぎ蒸気エンジンを焚きつける君たちの目前には、
不吉な黒雲が嵐となって立ちはだかろうとしていた……。

歯車の塔の探空士〈スカイノーツ〉
『ジェイン・エア号の行方』

濛々と吹き上がる黒煙と蒸気の風に乗って、さあ、冒険の旅に出よう。

シナリオデータ
タイトル:『ジェイン・エア号の行方』
システム:歯車の塔の探空士〈スカイノーツ〉
プレイヤー人数:4人
ダウンロード(pdf):DL

本シナリオは、スカイノーツを初めて遊ぶ人向けに作られています。敵飛空艇は少々弱いので、慣れているプレイヤーと遊ぶ場合は、乗員を一名追加するなどして調整してください。


 サイトでシナリオ公開するの久しぶりですね。例によって遊んだ報告とか感想とかいただけると嬉しいです。それではまた。

ヘッダー

『歯車の塔の探空士(スカイノーツ)』オンラインセッションマップシート

Author:てす Twitterアカウント

TRPG同人界隈をにぎわす、とあるオリジナルシステムが夏コミで頒布されていたことをご存知の方も多かろうと思います。
そのシステムの名は『スチームパンク飛空艇TRPG 歯車の塔の探空士(スカイノーツ)』
夏コミの持ち込み分もまたたく間に売り切れ、書店委託およびJGC一日目での頒布分も瞬殺……。
現在(2016年9月9日0時)はこかげ書店様(いつもお世話になっております)にて通販の取り扱いがあるようです。また、Amazonでも予約が開始しています。
蒸気の霧けぶる空を飛空艇が駆け、未知への希望と期待に胸焦がした探空士たちが冒険に繰り出す……端的にいって大好物です。
身内でもぼちぼちルールブックの入手者がそろい始め、そろそろ遊んでみようぜということになってきたので、例によってどどんとふ用のマップを作成しました。

画像クリックで原寸大表示
歯車の塔の探空士オンラインセッションマップシート


みなさまにも役立てていただければ幸いです。
どどんとふのマップに設定して、マップマーカーを利用して飛空艇やフライトマップを描くという想定をしていますが、
GMに準備の余裕があるならば画像を加工して、敵ユニットやフライトマップを書き込んでおくとより円滑にセッションができるはずです。
このマップシートについてお問い合わせやご要望がありましたら、作成者(てす)か弊サークルまでお寄せください。

C90お疲れ様でした

夏コミお疲れさまでした。
参加告知も急で、遠いブースに暑いなか足を運んでくださったみなさんにまずは感謝を。
ありがとうございました!
本の感想や遊んだ報告などいただけるとメンバー一同喜びますし励みになります。
Twitterとかで呟くだけでもありがたいです。

さて、インセインシナリオ集に収録した「いしゃくしゃ」ですが、
ハンドアウトをご覧になられた方は、あれの……それが……ほしいなって思ったかと思います。
ということで、それがこれです。GMをする方だけ見てくださいね。
※閲覧注意※ これ

かりかりうめではこれからも楽しいものを提供していけたらなと思っています。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

C90に参加します

Author:てす Twitterアカウント

長らくご無沙汰しておりました。
夏コミももう今週末。みなさんも様々なサークルをチェックして、どこを周るか検討中のものと思います。
「かりかりうめ」は残念ながら夏コミには落選してしまいましたが、ありがたいことに委託先が見つかり、参戦いたします!

日時・場所:
二日目(8月13日 土曜日)東-Z-41b『ビエルゴうどん』様にて委託 ⇒カタログ

お品書き:
新刊 インセインシナリオ集「いしゃくしゃ・終末の島」 頒布価格:500円
いしゃくしゃ・終末の島 表紙

委託先が決まったため急遽こしらえた2本立てのインセインシナリオ集です。

いしゃくしゃ(4人用)現代日本×クトゥルフ神話
友人とキャンプに出掛けたPCたち。翌朝、テントのまわりには小さな足跡が無数につき、夜のうちに抜け出して山道で倒れていた友人・山村エリは意味不明なうわごとを呟いていた。いしゃくしゃ、いしゃくしゃ、いしゃくしゃ……
彼女はいったいなにを見たというのだろうか? 大地の下に眠る知るべきではない真実とは……?
舞台は顎田市。インセイン1巻のリプレイが面白かった人向けのシナリオです。

終末の島(2人用)奇妙な味
1920年代のアメリカ。海に囲まれた孤島「セイレーン島」に集められたPCたちは、謎めいた占い師マダム・Oに世界の終末がもうすぐそこまで来ていることを告げられる。彼女の語る終末の光景は、夢で見たことがある光景だ。
夢は現実となり、世界の終末を超えて生き延びられるのはいまこの島に集められた者たちだけなのだ。世界は終わる。それを信じますか?
「奇妙な味」と呼ばれるような小説の、わりきれない不条理さや後味のすっきりしなさを目指したシナリオです。ややプレイヤーを選ぶかもしれません。

既刊
・インセインリプレイ&シナリオブック「スケープゴート」
・でたとこサーガリプレイ「虹の彼方へ」

いずれも少部数となっておりますので、お早めにどうぞ。
TRPGの島からは少し離れていますが、足を運んでいただけると幸いです。よろしくお願いします。

『虹の彼方へ』『スケープゴート』委託開始!

こんにちは!

本日より、こかげ書店様にてC89新刊の『でたとこサーガ リプレイ 虹の彼方へ』と『インセイン シナリオ&リプレイブック スケープゴート』の増刷分が販売開始となりました!
実際の商品ページは以下の表紙からどうぞ!
またこの記事の下に、この2作品の紹介記事からの抜粋文を掲載しました。参考にしてみてくださいね!

でたとこサーガ リプレイ 虹の彼方へ
こかげ書店

『でたとこサーガ リプレイ 虹の彼方へ』
(表紙画像をクリックで通販ページに飛びます)

インセインリプレイ&シナリオブック「スケープゴート」
こかげ書店

『インセインリプレイ&シナリオブック スケープゴート』
(表紙画像をクリックで通販ページに飛びます)

◆委託作品紹介(以前の記事より転載)


委託作品その1:でたとこサーガ リプレイ 虹の彼方へ

以前も告知しましたが、今年の新刊は 『でたとこサーガ』リプレイ です!

nijinokanatahe_full_web

虹の彼方表紙(クリックで少し大きなサイズ)

今作は無謀にも、(収録当時)発売されたばかりのサプリ『でたとこフロンティア』も導入した、2話構成のキャンペーンリプレイとなっております。
総ページ数88Pの大ボリュームの1冊です(いつもこれを言ってる気がしますが、本当に88Pは大ボリュームです!)

読み物に特化した1冊読み切りの内容は、『でたとこサーガ』経験者はもちろん、TRPG未経験者でも楽しめるものとなっております。
さらに、前回の新刊『スケープゴート』でもお世話になった文頭さんが、今回も美麗なイラストで彩りを添えてくれました。こちらは必見ですよ!

個性的なキャラクターたちが世界をかけて戦う、壮大で『でたとこ』な『サーガ』をぜひお楽しみください!
pixivでサンプル公開中!


委託作品その2:インセインリプレイ&シナリオブック スケープゴート

インセインリプレイ&シナリオブック スケープゴート
『インセインリプレイ&シナリオブック スケープゴート』(著:てす イラスト:文頭)
◆コミックマーケット87 12月29日(月) 東ケ-19aにて頒布 
イベント価格:800円

収録内容:
・リプレイ『スケープゴート』
・シナリオ1『スケープゴート』
・シナリオ2『ダークヴィクトリー』
タイトルの通り、リプレイ一本とシナリオ二本が収録されています。
◆サンプル(pixiv)◆

リプレイとシナリオ一本目は先だって公開した『スケープゴート』。『暗黒のヴィクトリア』の田舎の村・ブッシュヴァレーを舞台に、恐るべき秘密と向き合います。リプレイを読んだらぜひGMに挑戦してください。

そして、もう一本のシナリオタイトルは『ダークヴィクトリー』。『スケープゴート』と舞台を同じくし、その「続き」となるシナリオです。『繰り返される惨劇』セッティングを使用して、同じ舞台に同じような役者がそろって……という趣向。こちらはかなりテクニカルでピーキーなシナリオです。『デッドループ』での追加要素を欲張りに詰め込みました。

リプレイもシナリオも読みごたえ・遊びごたえのあるものに仕上がったと思います。興味を持っていただけたら嬉しく思います。
そして、カードランカー本のときにお世話になった文頭さんに今回もイラストを担当していただきました。ありがとうございます! 神……!