ほぼ週刊レビュー:スタンプグラフィティ

宇宙人ではないです。

これは分かりやすいかも

 

こんにちわ、ぬえのです。本日は記号を組み合わせ、全員で協力して一つのお題を表現する、誰でも楽しめる素敵なお絵かきゲーム『スタンプグラフィティ』のレビューです。

人数:3~6人用
インスト:5分
1プレイ:15分
ジャンル:お絵かき

概要:

手札の記号カードのみをスタンプのように転写しながら、出題者の出したお題を協力して表現するお絵かきゲーム。
お絵かきチームが一周した時点で正解を引き出せないと、完成品に一筆書き加えられる出題者のチャンスになってしまうため、前の手番プレイヤーのスタンプの意図を読み取り、拡大・縮小を駆使して的確にお題を表現しよう。

面白いところ:

「絵が下手だからお絵かきゲームって苦手……」「絵が上手い人が有利なんじゃ……」
スタンプグラフィティは大丈夫!
記号を組み合わせるパズルのようなプレイ感なので、絵の上手い下手は関係ありません。
記号をうまく使う「閃き」が重要なため、誰でも駄作・名作を生み出すことが可能。

「でも、記号だけだと表現しにくいんじゃ……」記号は拡大・縮小・反転が自由なため、意外となんとかなります。
出来上がるのは大抵はヘンテコなイラストですが、不思議と正解が出たり……時には描いた人にも意味不明な芸術が生まれたり。

協力して1枚のイラストを描くため、前プレイヤーが描いた記号の意図が汲み取れず、
「この記号は一体!?」
と困惑することもあれば、グダグダな作品が一瞬でお題に近づく起死回生の一筆に唸ることも。
プレイ中は常に笑いが絶えず、1手番毎に盛り上がれます。

お絵かきゲームの面白さを生かしつつ、誰でも気軽に遊べるように作られた名作お絵かきゲーム、スタンプグラフィティ。
おすすめです。

こんなお題でも意外と当てられます。ちなみに冒頭の2枚の正解はライオンとサメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください